三重外壁塗装/サイディングのパテ処理は 気を付けろ!!

本日のテーマは、サイディングの割れやはがれに関して。

下記の写真をご覧ください。

securedownload-2

この状態でパテ補修をお勧めしますという業者に出会いましたか?または、張替より安く済みます等の口説きを受け入れましたか?プロと信じた業者なのに連絡が取れなくなった等の話は良く聞きます。

securedownload-4

窯業系サイディングの再生方法は張替になります。水分を吸い込んだサイディングはパサパサです。ましてや湿気を帯びている上にパテや塗装はできません。

securedownload-5

今回は笠木の納まりによる劣化です。雨が伝い中に湿気がたまり、なんと表面が紫外線にあたることで、サイディングの表面が一番上の写真の様になります。何故なら表面はコーティングされていてもサイディングの裏面は素地だからです。

securedownload-13

原因が分かれば部分張り替えするのみ。きっちりシーリングから自社で行っている会社が一番です。三重の住宅環境が守られるように祈っております。

securedownload-37

securedownload (75)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中