三重県のクロス室内塗装 株式会社平野塗装

ベンジャミンムーアペイント

よくお客様に聞かれるのが室内に塗料は塗れのか?という質問です。答えへYES。現在でも珪藻土や漆喰を塗られている方は非常に増えております。シックハウス対策でも多く取り入れらております。京壁や漆喰のパターン仕上げも弊社は得意とさせて頂いております。

クロスに直接塗装出来るのが、ベンジャミンムーアペイントです。自分好みにアレンジ出来る画期的な塗料です。日本には馴染みが少ないですが、海外では100年以上も続いている会社です。ベンジャミンムーアは一切揮発性有機物は一切含んでいません。有機化合物とはキシレン、トルエン、ホルムアルビド、水銀、鉛、などがあります。

このほかの特徴としまして、匂いがほとんどない。色むらが出来にくい。飛び散りが少ない。乾燥が早い。乾燥後壁の汚れが落ちやすい。ベンジャミンムーアの色の種類は3600色あります。お好きな色の組み合わせができますので、カントリーハウスやモダンな感じにも、和の感じも出せますので、色んなお宅に対応出来ます。

よくあるお話ですが、DIYでの塗装はオススメしません

工事の際には、塗らない部分には養生致します。養生はマスキングテープを使用したりナイロンのマスカーといったものを張ります。天井の廻りの見切りや床下の巾木は、テープを完全に金べラで抑えなくてはなりません。もしも誤って木部を汚した場合は、ふき取りはできません。衣類や髪の毛や皮膚や爪の中もなかなか取れません。

室内の塗装はプロにお任せ下さい。

 

断熱塗料

機能性を重視するなら、ガイナ塗装がおすすめです。ガイナは普通の塗料と違い塗るのが非常に難しくDIYは絶対に避けて下さい。ネットで簡単に手に入りますが、塗料の保管期限は6か月なんです。ガイナは注文を受けて始めて製造されます。ネット販売はご注意ください。

ガイナの特徴は塗る断熱塗料といわれております。マイケル富岡さんの家も断熱材が入っていない為に冬は寒くて、夏は非常に熱いことから、TBS「私の何がいけないの?」の企画でガイナを塗装したのは有名なお話です。ガイナには無数にセラミック(中空ビーズ)が入っております。中空ビーズは6割入っております。無機のものになります。この中空ビーズが塗る断熱材として注目を集めております。室内以外でも屋根や外壁に使用できる塗料です。

この二点を抑えて室内のクロスの塗装をご検討下さい。

紹介

ホームページこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中