三重の外壁塗装保障と安全とは? ㈱平野塗装

フッ素
4化フッ素
無機
機能性塗料
等々、

塗料は沢山あります。

よく言われるのが、一番対候性の良いのはどれか?
と言われます。勝手な意見かも知れませんが、逆にです、、
10年保証するのはメーカーか塗装店になります
塗装店が仮に不況でなくなってしまった場合。メーカー保証は極めて難しくなります。
10年保証の響きは良いですが、施工店がなくなれば終わりですね。

中には数年で名前を変えてしまう、訪問販売もあります。
メーカー様が直接保証を出している場合は除きますが・・・

我々の工事を保証する第三者機関それは瑕疵保険です。
瑕疵保険に入ってるから安心ではありません。
お客様は安心を買いに来るんですから。
塗り替えの時は瑕疵保険を確実に使えるかどうか、
施工店に確認してみると良いでしょう。
国土交通大臣認定の瑕疵保険です。
防水工事なら尚更今の時代必要だと感じます。

正しい業者の見分け方としまして、
手っ取り早いのは、メーカーからの提携施工店、認定の施工店、表彰、
様々ありますが、
私が重視するのは・・・・
お客様目線(自分の家と同じ気持ちになること)であること。

 

契約の日を急かす。
何日後に足場を組みます等。
キャンペーン期間ですので大幅な値引き。
足場タダ(昭和の足場)。付帯部タダ(ウレタン)

これらの業者には気をつけましょう

securedownload (75)

株式会社 平野塗装
代表取締役 平野裕司

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中