お洒落な多彩模様で塗り替えてみませんか?

securedownload (18)

securedownload (25)

多彩模様の吹きつきに関しまして、まず注意点を知らなければなりません。元々既設の外壁に
リシンだとかジョリパット、ラフトン、スタッコ等吹き付けの上に更に吹き付けは不向きです。
理由はしっかり目止めを行う必要があるからです。硬質な既設の外壁の場合には、防水塗装が
オススメです。この硬質の上の塗装は後々触れます。
多彩吹きも今では沢山お洒落なものがあります。写真のアステックペイント/グラナートSPは、
実は石調ですが石ではありません。正体はオールシリコンなのです。
シリコンを細かく砕いたシリコンチップで構成されている為硬くありません。
耐用年数も15年あります。電動の撹拌機ではシリコンチップが粉々になる為、木の棒で混ぜ合わせます。
下塗り後、バインダーといわれる塗料で透けないように色を付けます。この時までは手塗りになります。
最後にシリコンフレークをまんべんなく吹き付けてたら完成です。養生バラしもスームズに行えます。
お隣さんに差を付けるなら多彩吹き付けで決まりですね!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中