三重外壁塗装専門店 株式会社平野塗装【シーリングについて】

securedownload (34)

securedownload (35)

securedownload (36)

securedownload (37)

securedownload (38)

シーリングについて、外壁のシーリングは塗料と同じで沢山の種類があります。
築15年来のお客様のシーリングは変成シリコンが多いです。
シーリングの多くに可塑剤を含む成分が入っており、その成分から劣化に繋がります。
例で言ったら輪ゴムやプラスチックです。硬いものを無理に柔らかくするために可塑剤が入っています。
可塑が飛びますと白い粉になってポロポロとれてきます。シーリング自体硬くなり建物のジョイントの
防水機能が低下します。シーリングについては企業秘密が沢山隠されています。
まずはシーリングの規定厚み・幅・成分です。塗料の相性が一番重要になってきます。
正しいシーリングの打ち方は②面密着方法にあります。
新商品が耐用年数年あるとかそういう見方ではなく、なん全棟をクリアーしていますからのお話しが、重要であると私は思います。
securedownload (12)securedownload (44)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中